ご協力誠にありがとうございます。

小椋道太から青二才スタッフへ

今回の周年祭が特別なものになった理由です。
素直な気持ちを青二才の全スタッフに送ったので
それをみんなにも見てもらったほうがいいかな、と
そのままこちらに載せさせていただきます。
どうか、皆様お力をお貸しください。
小椋道太Facebookより引用
【青二才スタッフへのメッセージです】
「ごめん、また癌になっちゃった
 今回はもう無理かも。
 やりたいことたくさんあったのにな 」
元スタッフの杏理から先月きたLINEです。
初めのその時は10年ぐらい前。
そこから何年か闘病して、克服して
そのお祝いをしたのに。
完全に治ったって聞いたのに。
今回はまずいとこに発癌してしまって
前回のとは話にならないぐらい状況が違うんだって。
定期検査で見つかって 即入院して すぐ手術して、
もう 子宮無いんだってよ。
それでもまだ体の中にはその憎い細胞が残っていて
どんどん別の場所に移っていて。
まぁ、俺もそんなに知識ないからさ
どこまで正確なことをこれで皆んなに伝えられてるか
分かんないけど、
まぁ、きっと頭の中で想像ができる
一番悪いことが進行していると考えて
間違いないかな。
青二才はさ
13年前からずっと色んなやつが働いてくれて
そりゃあ、今いるスタッフが
昔ここで働いていた元スタッフの
全部を分かるはずもないんだけどさ
今こうやって働けている青二才が
まだ在り続けていられるのは
どう考えても、
この青二才を築いてきたスタッフのおかげなんだよね。
その時代ごとに、
ほら俺めっちゃみんなを頼ってしまうじゃん。
その立場にならないと分からないことが世の中には
多過ぎるから
俺に晴太が生まれて
初めて世の中の親が
いかに子供に無償の愛を注ぐかを知ったし、
自分にもそれまで知り得なかった多くの愛が注がれていたんだっていうことも知ったのね◎
だから今いるみんなには想像してほしい。
今の青二才を作ってくれたこれまでの数々のスタッフのことを。
そして、いま、杏理のことを。
言葉にするとめちゃくちゃ安っぽくなっちゃうけど
とにかく杏理が大事なのよ。大切な人なのよ。
俺にとっても神谷にとっても、青二才にとっても
今居る皆んなと同じように。
なので、
今年の13周年祭や青二才はなれオープンは
その全てのゴールとして
杏理のためのお金を集めたい。
俺らにいま何ができるか分からないからさ
お金があればもしかしたら
最先端の治療が受けられるかもしれないし
そもそも入院や長い期間の治療って
とてもお金がかかるから
そこの心労が減ればその分のパワーを
生きることに使えたりもするじゃん、きっと。
いつかこれを読んでいるあなたに
同じぐらい辛いことが降りかかってきたらさ、
同じぐらい全力でなりふり構わず支えてあげるからさ
今回は杏理を助けてあげようよ、一緒に。
何もせずに、ただ時間が過ぎていくのが嫌なんだ。
正解は分からないけど
今年の周年は
全てを杏理のために。
そう決めちゃいました◎
飲食店って、料理やお酒にサービスや雰囲気を持たせて
お金に換える幸せな、魔法みたいな仕事じゃない◎
今年は青二才が一団となって
その魔法を全て杏理のために使おう◎
今まで培ってきた技術や、信頼をさ、
ちょっとここのタイミングで
みんなでお金に換えて渡そう◎
経営的には本当はこんな事をしてる場合じゃないんだろうけどさ^_^;
ごめん、今回だけ許して。
じゃなきゃ、
青二才が青二才じゃなくなる気がしてしまって。
青二才が産声上げる前の15年前。
まだ実態の無い頃。
どういう店にしたいかを
神谷とあぁだこうだやり合ってる時に神谷に送った一文を今でも覚えてる。
『誰かのために全力になれるチームを作りたい』
今こそ、その時だと思う◎
もうその時は迫ってるので
追って神谷からそれぞれにやってほしい事が容赦なく諸々連絡入ると思います◎
よろしくね!
このカテゴリに商品はありません
閉める

営業時間は店舗ごとで異なります。

また、現在の配達お届け予定時刻はページ下部の赤いバー内に表示されております。

20歳未満飲酒防止のため

お客様の年齢を確認させていただいております。

あなたは20歳以上ですか?

Search

カート

カートに商品が入っていません
今すぐ購入する