ご協力誠にありがとうございます。

レンガ坂デリバリーの起源

なぜ、レンガ坂デリバリーをし続けるのか、その先に思う夢とは
昨日も書いたように、現在レンガ坂デリバリー事業は大赤字です。
そもそも、このコロナ期に、もともと体力のない我が社みたいなものが取り掛かるべき案件ではなかったのかもしれません。
ですが、自分を含め青二才スタッフはこの事業をなんとか形にしたくて踏ん張っています。
なぜ、そんなにあきらめが悪いのか、その先に何を思い、今毎日料理を運んでいるのか。
今日はそんなことについて書こうと思うのですが
それを書くには、いったん「なぜ、このサービスを思い付き、始めようと思ったのか」と言うところまで遡る必要があるので、今日はそこからお話しさせていただきます。
なぜ、レンガ坂のデリバリーを始めようと思ったのか。
時は遡り3月末、緊急事態宣言が出る前にもかかわらず、飲食店へのお客様の流れがみるみる減っていきました。
それはただお客様が減っているというよりは、飲食店と言う存在自体が世の中から邪魔者扱いされているような気持にさえなるような世の中の空気感で、この仕事をしていて初めて味わう辛さでした。
幸せな時間を提供して、その対価としてお代をいただき、仕事とさせてもらっている。「ありがとうございます」に「ありがとうございます」で返していただける、飲食業をちゃんとやれば、ちゃんと見合った気持ちを返していただけるような、なんとも幸せな仕事でした。
そんな土台が全てひっくり返るほどたったの数日間で人々の気持ちは変わり、弊社も含め自粛休業に突入したのは「悔しいけれど、もうどうしようもない、今は耐えるべき」との気持ちからでした。
耐える日々、少し前までは笑い声がこだましていた店内や商店街も静かになり、それでも私たち飲食店は、いつかまたお客様の幸せ造りの一端を担える日が来ることを信じ、生き残るために今までやってこなかった様々なことに挑戦し始めました。
その中の一つが、各店舗一斉に始まったお持ち帰りご飯、いわゆるテイクアウトの提供でした。
街ごとにテイクアウト対応している店舗をまとめたサイトや、アプリなどが生まれみるみる過熱し、街場のお店は安さや量やコスパで戦い合うテイクアウト合戦になり始めていました。お店さんは儲けを削り合いながら、信じられないぐらいのコスパのお弁当が街に溢れました。
また、それと同時にデリバリーサービスも一気に広まり、ウーバーイーツや出前館などが台頭しましたが、便利な反面、40%に近い手数料はお店やお客様への大きな負担となっているのも事実でした。
僕の大好きな飲食店というものは、テイクアウトでは安さや手間などの戦いで体力を奪われ
デリバリーでは、手数料を負担せねばならずまた体力を奪われ
何をしても苦しい、そんな悲惨な状況が周り一帯に蔓延していたのです。
もちろん、弊社も多分に漏れずテイクアウトデリバリー業務で疲弊するのは目に見えていました。
中野のレンガ坂と言うのは不思議な場所です。
狭いエリアなので普段から他の飲食店の方とよく顔を合わせるのですが
いがみ合うことなく、どのお店も不思議とちゃんと気持ちよく挨拶がしあえるような
そんな商店街なのです。
何とかこの状況を脱却したい、と言う気持ちが「自分たちのお店だけ助かればいい」から
「どうせならみんなで力を合わせて乗り越えたい」になるのも自然な流れでした。
コロナが落ち着いても、1、2か月であっという間に変わってしまった人々の心はきっと以前のようにはいかないであろうとの推測の元
飲食店にも、お客様にもできるだけ負担なく溶け込めるサービスは何だろう、と
考えた時に、うちのスタッフがレンガ坂全体のお料理を運ぶサービスを始めたらどうだろうと思ったのです。
良くも悪くも、コロナで暇になってしまった店舗のスタッフの働き場所も作らないといけない状況だったのもあります。
ウーバーや出前館のように広い範囲ではできないけれど、逆に狭い範囲だからこそできる強みをもって
地域に深く根付くサービスはできるのではないか、と。
あっという間に、賛同してくれる店舗が集まり「料理を作る人間と、運ぶ人間がちゃんと信頼し合える中でお届けできる。」そんなサービスが手探りで始まったのが6月15日でした。
レンガ坂にあるたくさんのお店を一つのお店のように使ってもらい、どのお店で何を頼んでも一つの配送で届く、ピザとモズクの天ぷらと本格的タイカレーがいっぺんに頼めるような楽しいことの始まりでした。
私たちは、レンガ坂の方々と手を取り合いながら、何とかここを乗り越えたい
という守る気持ちと
他の街にはない、この街の魅力をちゃんとお届けし、知ってもらいたい
と言う攻めの気持ちが一つになり、始まったのがレンガ坂デリバリーサービスだったのです。
さぁ、今日も17時です!夜の部開始です!
続きをまた明日更新します◎
過去投稿
新しい投稿
閉める

営業時間は店舗ごとで異なります。

また、現在の配達お届け予定時刻はページ下部の赤いバー内に表示されております。

20歳未満飲酒防止のため

お客様の年齢を確認させていただいております。

あなたは20歳以上ですか?

Search

カート

カートに商品が入っていません
今すぐ購入する