ご協力誠にありがとうございます。

キャッチボールが成立する奇跡

デリバリーを始めて、たくさんの気づきはあれど
やはり僕らは飲食店スタッフなわけで、カウンター越しにとか
お客様のテーブルで、とか普段は会話のキャッチボールというものが
無意識に成立してしまっている中で仕事をさせてもらっています◎

その癖で、どうしてもお客様とのキャッチボールをしたいと思ってしまうのですが

こと、デリバリーとなるとお客様と顔を合わせるのはほんの数秒、長くても1分ぐらいでしょうか。

 

僕らの投げられる球と言えば
「レンガ坂デリバリーです!お届けに上がりました!ありがとうございます!」

これら基本の球種に、たまに

「スープだけレンジで温めてお召し上がりください」
「熱いうちにお召し上がりください」

などという微妙に曲がったか曲がってないか分からないような変化球ぐらいで、だいたいが投げるだけ投げて帰路に向かうのですが

 

昨日、ランチデリバリーの後に打ち合わせをして戻ると
注文管理担当者が目を潤ませているのです

「どうしたの?」と聞くと

「道太さん、これ、これ読んでください」とLINEのメッセージ画面を見せられました、そこには

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「レンガ坂ありがとう」

以前は店舗によく飲みに行っていましたが、今回デリバリーを初めて頼みました。

アツアツの美味しい料理を運んでもらえて嬉しかったです!

特に色んなお店の開拓ができるので、とても便利だと思いました。

おまけに手紙やアルコール消毒まで同梱されているなんて、細やかな気配りに感謝しました。

今回はランチでの利用でしたが、次は家飲み用におつまみのセットなど頼んでみようと思います。

落ち着いたらまたお店に行かせていただきます!

コロナで営業が大変かと思いますが、頑張ってください。

応援しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まさかお客様からこんな言葉を投げてもらえるとは思いもよりませんでした。

「消毒用アルコール、どうしよう?付ける?」

「でも手間かかるよね、、」

「でも、あったら嬉しいもんね」

「よし、とりあえず、良いと思ったものは、やってみよう!」

 

アルコール付けておいて良かった◎

 

今は、なかなか注文も入らず日々あれやこれやと思案しながらやっている中で心の中の光となる言葉でした◎

 

完全に油断しているところに、こんなど真ん中へ剛速球投げ込まれたら

そりゃ、泣いちゃうよね◎

 

負けずに今日も頑張ります◎

さぁ、今夜も17時から運ばせてもらいます!

過去投稿
新しい投稿
閉める

営業時間は店舗ごとで異なります。

また、現在の配達お届け予定時刻はページ下部の赤いバー内に表示されております。

20歳未満飲酒防止のため

お客様の年齢を確認させていただいております。

あなたは20歳以上ですか?

Search

カート

カートに商品が入っていません
今すぐ購入する